写真・画像素材を探すならココ!Wordpressやアプリ制作で使えるサイトとライセンスについて

WEBサイトを制作するときに、予算や目的にあわせて様々なストックフォトサイトを利用されていると思います。
ウェブ上におけるイメージとしてよく利用されていると思うのですが、Wordpressなどのウェブサイトテンプレートでの販売製品やアプリ内での使用となると、ライセンスにも注意が必要になってきます。
知らず識らずWEBサイトと同じように使用して不正使用で請求が来た!とならないように安全に使うためにテンプレート制作やアプリ制作でも使用できる代表的なストックフォトサイトをまとめました。


 

amanaimages


https://help.amanaimages.com/price/photo/rfextra_price/?rtm=20160401
ロイヤリティフリーのエクストラライセンスを購入することで使用可能。
テンプレート:使用目的(有償+10,800円/+無償5,400円)
アプリ:(有償+21,600円/+無償16,200円)

gettyimages


https://www.gettyimages.co.jp/eula
追加ライセンスを購入することで使用可能。
テンプレート/アプリ:書面による事前の承諾を取得し、ライセンスの追加料金を支払い取得。

adobe stock


https://stock.adobe.com/jp/license-terms
拡張ライセンスを購入することで使用可能。
テンプレート/アプリ:素材1点+7,980円

shutter-stock


https://www.shutterstock.com/ja/license-comparison
特別画像ライセンスを購入することで使用可能。
テンプレート/アプリ:画像2点23,500円〜

istock


https://www.istockphoto.com/jp/help/licenses
追加ライセンスを購入することで使用可能。
テンプレート/アプリ:クレジットで購入。18クレジット(販売製品/電子テンプレート※数量制限あり)

PIXTA


https://pixta.jp/about-license
エクストラライセンスを購入することで使用可能。
テンプレート/アプリ:素材1点+3,240円

Imagenavi


http://imagenavi.jp/service/exlicense/
エクストラライセンスを購入することで使用可能。
テンプレート/アプリ:金額は、使用をする画像の点数・ユーザー数・用途に応じてお見積り。※契約期間は通常1年間となります。(ご要望に応じて期間の変更も可能)

並べてみると料金形態は様々でしたが、販売または配布を目的とした製品やサービスを制作する場合は、必ず追加ライセンスが必要になります。
著作権の不正利用が発覚した場合は違約金や罰則の適用以外にも、企業イメージの低下にも繋がりますので、利用する前に必ずライセンスや禁止事項を確認してから利用しましょう。

 

 

ちなみに各社で共通している禁止事項として、

  • ロゴ等の一部としての使用
  • 素材そのものの転売
  • ポルノ、アダルトコンテンツ、出会い系サイト関連での使用
  • 被写体の名誉毀損に繋がる使用
  • 被写体に吹き出し等、虚偽の年齢・氏名その他プロフィールを関連付ける使用

などがあります。
こちらも同様に気をつけよう。