HTMLメールでおしゃれに配信!真似したい企業のメルマガデザインをご紹介

SNSを活用した情報発信は欠かせないものになりつつありますが、メールマガジンも情報発信ツールとして直接アプローチできるので、SNSと並行して運営している企業も多いのではないでしょうか。
最近のメルマガでは、テキストだけでなくHTMLメールを活用して画像や動画などを埋め込んだメールを見る機会も多くなってきました。
パソコンやスマホもどんどん高性能化し通信環境もよくなった今では、HTMLメールで受け取ることに抵抗のある人も少ないと思います。
そこで今回はメルマガにフォーカスを当てて、実際にどのようなデザインのメルマガがあるのか、いろいろな企業のメルマガを集めてみましたので、これから配信する方やリニューアルを検討している方の参考になったら嬉しいです。


 

ユニクロ


トップにロゴやグローバルナビゲーションを配置したスマホのWEBサイトのようなデザイン。
商品画像をメインで次に商品の値段に目がいくように大きく表示されていて、とても見やすい構成になっています。

 

Forbes JAPAN


世界的な経済誌であるForbesの日本版ビジネスマガジン。ブログでもよく見るレイアウトで、記事タイトルとイメージ画像のみのシンプルな構成になっています。

 

NewsPicks


経済に特化したキュレーションサイト。Forbes JAPANと同じようにテキストと画像のみで、おすすめの記事を一覧表示されたシンプルな構成になっています。

 

Pinterest


お気に入りの画像やアイデアを収集・共有できるWEBサービス。WEBサイトと同じグリッドレイアウトのデザインになっています。

 

Apple


WEBサイトと同じようにApple製品の写真を前面に押し出し、太字でくっきりとしたテキストのデザイン構成になっています。

 

ローソン


バナーのみで構成されていて、読ませるのではなく見せて伝えることに特化したデザインになっています。

 

Makuake


株式会社サイバーエージェントが運営しているクラウドファンディングサイト。おすすめのプロジェクトが一覧表示されていてとても見やすい構成になっています。

 

Evernote


見てもらいたい記事を大きく上部に配置されていて、下にスクロールしていくにつれて小さくまとめた構成になっています。

 

Litmus


HTMLメールの表示をシミュレートできるサービス。2カラムで機能を画像付きで配置された構成になっています。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン


エンターテインメント感を全面に打ち出したポップで賑やかなデザインで、見ていてワクワク楽しくなるようなインパクトのある見せ方になっています。

 

 

 

上記のように様々なメルマガがありましたが共通点をまとめると

  • シンプルなデザイン
  • 一番見せたい情報を上部に大きく表示
  • モバイルファースト

で作成しているメルマガが多い印象でした。

 

上記以外にも、様々な企業がメールマガジンを配信していますので、積極的に登録してどのようなデザインで配信しているのかチェックし、皆さんの作るときの参考にしてみてください!