WEBデザイナーに読んでほしい!おすすめ書籍3冊

今の時代では、インターネットから様々な情報を収集することができますが、まとまった情報を得るに書籍が便利でしっかり知識を得るにはもっとも最適です。
そこで、ここ最近読んだ中でWEB業界の方やデザインを勉強している方におすすめしたい書籍をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


 

なるほどデザイン

いろんなデザイナーさんもおすすめしていてAMAZONでも売れ筋のTOPに入っている書籍。デザインの基礎をわかりやすいビジュアルで説明されていてとても参考になる書籍です。デザインを論理的に説明しているので、デザイナーの方はもちろんデザイナー以外の人にもほんと読んでほしいです。

 

Web Designing 2019年2月号

言わずもがなですが、WEB関係でお仕事している方は定期購読している方が多いのではないでしょうか。
デザイン技術というより、マーケディング内容の書籍になりますが、最新号ではWEBや制作に携わっている人達の今とこれからを知ることができるとても興味深い内容となっています。WEB制作とはどんな仕事なのか、これからどのように変化するかなども掲載されているので、これから勉強している方にも大変おすすめです。

 

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

マーケティングを考える上で知っておきたい行動経済学。経済学というと取っつきにくいイメージがありますが、漫画で書かれているので誰でもわかりやすく楽しく学ぶことができます。AMAZONでは第1話だけ無料で(2019年1月15日付)読むことができるので、行動経済学ってよく耳にするけど、まだ読んだことがない人は読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

まだまだ紹介したい本はあるのですが、今回はどれも短時間で読みやすい書籍を紹介してみました。通勤通学の合間にでも読むことができますので、忙しくて本を読まなくなったという方も、どれもデザイナーにとってタメになる書籍なので、まだ読んだことない書籍があればぜひ読んでみてください。